旅行費用とクレジットカード

先月のことですが、南国の島に旅行に行くことにしたのです。以前から旅行のことは考えていたのですが、旅行費用が中々高額だったので躊躇していたのです。

それが..シーズンから外れたということで宿泊費も安くなれば交通費も結構下がり、格安パッケージがいくつか出てくるようになりました。私の仕事の都合や、友人も大丈夫とのことだったので、四日間ですが旅行に出かけることが決まったのです。

旅行費用に関しては全てパッケージに含まれており、クレジットカードで決済することにしました。移動や宿泊や食事など全てがパッケージに含まれていますが、現地で買い物をするときには、いくらかのお金は必要になります。

ツーリストの方に聞いてみると、クレジットカードが使えるのは空港近くのショップのみで、空港から遠くなれば現金しか使えないとの事。なのでクレジットカード以外にも遊ぶお金が必要だったのです。

たった四日間でしたが、いつもの時間に追われた生活から解放されてとてもリラックスすることができました。連日海で遊べて優雅な時間を過ごせるというのは、とても贅沢なことだと感じたのです。

ただ四日目には飽きてしまい、デジタル化した町並みに早く戻ってきたいと思うようになっていました。

電化製品とクレジットカード

最近は電化製品を購入するときには、たいてい現金ではなくクレジットカードで買います。近くの家電ショップに行っていくつかの候補の中から実際に触ってみて、良さそうなものを選定するのです。後はカタログに載っているスペックを比較して、優れているポイントや気になるところがあれば家電ショップの店員に聞いたりするのです。

そして、価格の高い電化製品の場合は、ライバルの電化製品のショップに行って同じように話をする事があります。普通はここで価格競争をして安い所で購入するというのが基本だと思います。

ただこの価格競争するときにいつも参考にするのが、ネットの価格比較サイトです。このサイトは国内の大手のネットショップのほとんどが登録しているので、ここでの最安値がベストである事が多いのです。

近くの家電ショップが同じ価格ならそのまま購入しますが、しばらく待てるのであればネットの情報から最安値のショップを選んで、通販で買う方法を選んでいます。その時の私の選考基準はクレジットカード決済です。

ネットで商品を買うときに、指定の銀行へ振り込みをする作業が手間だし、ここで手数料がかかってしまうのです。商品が配達されたときに商品代金を支払う代引きを選ぶ時には代引き手数料が出るのです。

このような手間のかかる決済を回避できるのがクレジットカードです。

クレジットカードと付帯サービス

クレジットカードはカード会社によっては、
充実したサポートデスクを売りにしていることもあります。
特にプラチナカードやゴールドカードの人など
ステータスが高いカードを持っている人であれば、
電話をするだけで簡単に航空券を購入して手配してもらえたり、
ホテルの手配やレストランの予約などを自分の代わりに
行ってもらえて予約してもらうことが出来ます。

また、たいていのクレジットカードには海外旅行で使える保険が付いており、
カードを持っているだけで無料で保険が活用できることも多いです。
私は一昨年海外へ旅行へ行ってきたのですが、その時には本当にクレジットカードが役立ちました。

出発前は自分でインターネットを活用して滞在先のホテルを予約しましたが、
その際の支払もクレジットカードでした。
クレジットカードの番号や期限などを打つだけですぐに決済が行えるので、
ネットからの商品購入や支払いの際にはカードは欠かせません。
ですから、クレジットカードを作りたくなったとき、
出来るだけ自宅に早く届くクレジットカードを選びたいなと考えました。
早く届くクレジットカード すぐ届く最短日数で受取れるカードなども、
ネット申し込みではそういったカードを選ぶことも出来るので助かります。

私はクレジットカードを持ってから現金を扱う機会が減ったり、
ネットショッピングをしても代金引換や銀行振り込みに
頼らなくて済むようになったので手数料の節約にもつながりました。
現金を扱う手間を省けてスムーズに買い物や決済が行えるので、
クレジットカードは忙しい人にも非常に便利だと思います。
このようにクレジットカードと付帯サービスは切り離すことができない価値を持っているといえます。

クレジットカードを持つようになってから

クレジットカードを使って思うことは、インターネットで買い物をしたり、通販でショッピングをする際には非常に便利だということです。
通販で買い物をする時だと今までは代金引換を使ったり、後払いか前払いかでコンビニでのお支払いをするしかありませんでした。
クレジットカードを使わない場合だと手数料として数百円程度請求されてしまうことが多く、これが意外と積み重なってしまうことがありがちでした。
しかし、クレジットカードを持つようになってからは代金引換のような面倒な方法は使わずに済むようになり、現金を扱わずに買い物を楽しめるようになったので本当に快適です。
買い物をしたお金は月末になると自分の口座からお引き落としされるので、わざわざどこかへ振り込みにいったり払いに行ったりする必要も無いのです。
コンビニで前払いや銀行での振込みであると、振込を確認してからでないと商品を送ってもらえないので、クレジットカードで支払うよりも商品の到着に時間がかかることもよくありました。
しかし、クレジットカードであれば利用すれば随時すぐに支払いを済ませることが出来るので、払い忘れも無いですし、決済に手間がかからずネットショッピングも快適になりました。

新規にクレジットカードを発行することから

私は昔からネット通販をよく利用しているのですが、今までは代引きで利用していたので、注文をするたびに代引き手数料が結構かかってしまいました。
特に私はワケありお菓子などのお得商品をよく購入していたので、この代引き手数料を何とかしたいといつも考えていたのです。
代引き手数料がかからない決済方法と言えば銀行引き落としやコンビニ決済、それにクレジットカードによる決済があるのですが、銀行の口座番号を登録するのも個人情報の面で多少心配もあり、かといってコンビニ決済となるとコンビニまでわざわざ出向かないといけないので非効率的です。
なので必然的にクレジットカードの決済方法を利用することにしたのですが、私はクレジットとカードを所有していなかったので、新規にクレジットカードを発行することから始めました。
クレジットカードの審査自体はそれほど厳しくは無く、すぐにカードを即日発行 クレジットカード発行してもらうことができ、早速私はネット通販サイトにクレジットカードの情報を登録して、実際に通販の決済に利用することにしたのです。
実際にカードでの決済をネットショッピングでしてみると、今まで掛かっていた代引き手数料を減らすことができてショッピングの際に掛かる費用を大幅に削減でき、やはりクレジットカードを発行してよかったと今では思っています。